藤橋地区文化祭

2017年10月29日

今日は藤橋地区文化祭が行われました。
西濃学園では、ステージ発表(中学2年生による○×クイズ、中学生の地域学習発表、高校生の創作劇)や模擬店(中学3年生のフランクフルト・飲み物販売、高校2年生のハンドスピナー作り、高校3年生のフリーマーケット)などで大いに盛り上がりました。
台風が近づいていて、劇の時間を早めるなど、変更がありましたが、なんとか無事、終えることが出来ました。
今年は、午前の部を西濃学園の高校2年Tくんと、Mくんが、午後の部を西濃学園中学2年Iさんと3年Nさんが司会を務めてくれました。

西濃学園のステージ発表一発目は、中学2年生による参加型クイズです。
藤橋地区にちなんだ問題で、地域の方々とも楽しく盛り上がりました。難しい問題で、全員が間違えてしまった時は、敗者復活戦も行ってくれました。



午前の部の最後のステージ発表は、中学生による地域学習の発表です。
テーマは「藤橋の祭り」。
祭りの意味やその歴史の紹介、祭りに参加したときの体験談、班に分かれて行った発表準備の際の苦労談など、映像や音楽とともにいきいきと発表してくれました。
限られた時間のなかで、生徒たちが苦労してまとめてくれた学習発表。藤橋地域の魅力が伝わってきました。
中学生のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。
また、ご協力いただきました地域のみなさまにも御礼申し上げます。


お昼休憩の時間に、高校生や中学3年生は模擬店を行いました。

高2男子によるハンドスピナー製作体験コーナー。
ベアリングにナットを接着してつくる手作りのハンドスピナー。
生徒が作り方を指導し、実際に製作を体験していただきました。



高校3年生によるフリーマーケットでは、みんなで持ち寄った生活雑貨や、生徒が制作したミサンガ、ご家族や卒業生からご提供いただいた米や野菜などを販売しました。
生徒たちが明るい大きな声で呼び込みしてくれたので大盛況。ご来店ありがとうございました♪



中学3年生はフランクフルト&飲み物販売をしました。
香ばしい薫りが食欲をそそり大盛況!完売御礼!



現在、西濃学園鉄道研究会には部員がおりませんが、鉄道員の方にお越しいただき、鉄道模型の展示や運転体験コーナーを開いていただきました。ちびっこにも大人気!



午後は、軽音楽部のミニコンサートからスタートしました。
歌唱力・演奏力はかなりのもの。観客も魅了され、おおいに盛り上がりました。
部員のみなさん、お疲れさまでした!



高校生による創作劇「誰もいない朝」。
猫の世界を舞台にしたオリジナル劇で、恵まれない野良猫たちが仲間同士で助け合い苦しみながらも希望を捨てず生きようと苦闘する姿を描いたもの。
現代社会の生きにくさの中で苦闘する若者たちの姿と重なる内容で、観る者の胸を打ちます。
重いテーマながらジョークもありたくさんの笑い声もおこました。歌もあったりと内容も充実していました。
一人ひとりの個性や持ち味を生かした熱演に観客も引き込まれ、「感動した」「すごくよかった」といううれしい感想をたくさんいただきました。
高校生の皆さんほんとうにお疲れさまでした。



最後は、地域の方々と一緒に輪になって民謡を踊りました。
ご高齢の方も、生き生きと踊ってらっしゃる姿を見て、元気をいただきました。



藤橋地区文化祭にお越し戴き、ありがとうございました。
また来年、素晴らしい文化祭ができるように頑張っていきたいと思います。


  • 過日より充足していました男子寮ですが、空き部屋の調整ができましたので、相談させていただきました方から、ご希望があれば順に九月十三日(水)以降から受け入れをさせていただきます。

  • 学校法人西濃学園公式LINE@はじめました!今すぐ友だち追加しよう!
  • 不登校児童生徒の自立へつながるための連携協定が締結されました
  • 2024年度 西濃学園 学校説明会
  • 令和4年度教育者表彰(文部科学大臣表彰)学校法人西濃学園 学園長 北浦茂|学園長代理 加納博明
  • 学校法人西濃学園奨学金基金 奨学生募集について
  • 西濃学園の寮生活
  • 寄附金募集のお知らせ
  • 文部科学省から不登校特例校として指定されました。
  • 消費税法改正に伴い、学費が変更となります
  • 学園日誌
  • スタッフ募集
  • 西濃学園中学校いじめ防止基本方針
  • 西濃学園高等学校いじめ防止基本方針
ページ先頭へ戻る