令和元年度藤橋地区文化祭

2019年10月26日


今年度も無事に藤橋地区文化祭を行うことができました。
ステージ発表は、西濃学園和太鼓部による演奏からスタートしました。力強い演奏に、観客の皆さんも引き込まれていきました。



午前は中学の地域学習発表もありました。今年のテーマは「温泉」いつもお世話になっている藤橋の湯に焦点を当て、そもそも「温泉」とは何なのか、自宅のお風呂との違いは?など、疑問に思ったことを調べ、発表しました。私たちも初めて知ることが多く、「なるほど」と感心しながら聞いていました。



お昼の休憩時間中は、展示物を見ていただいたり、模擬店の出店を行いました。
展示物では、今年、10周年を迎えた夏山登山のコラージュ作品や、中学1、2年生による陶芸作品、高校2年生の美術作品、模型部や写真部などの展示など様々な作品を展示しました。





模擬店は、中学2年生が「からあげ・フライドポテト・飲み物」、中学3年生が「チュロス・ベビーカステラ・タピオカドリンク」、高校3年生が「ピザポテトースト・飲み物」をそれぞれ売りました。どの学年も大行列ができ、働いている生徒たちは一生懸命作って、接客して、大忙しでした。
また、今年は保護者会からもバザーを出していただきました。

午後のステージ発表は、高校生による○×クイズ。
一般的な問題から、マニアックな問題まで、様々なクイズを作ってくれました。
最後、全問正解車は6人いましたが、そのうち3人は西濃学園在校生と卒業生。残り3人は遊びに来てくれた小学生たち。そして、用意した賞品は3つ・・・西濃学園在校生と卒業生は空気を読んで辞退してくれました(笑)






そして2年ぶりに復活!軽音部の演奏もありました。
軽音部は毎年職員も入れての演奏でしたが、今年はメンバーも増え、学園生だけで演奏することができました。
懐かしい曲が多く、観客の方達と一緒に歌えたのではないでしょうか。

最後はビンゴゲームで盛り上がり、参加者全員で輪になり、藤橋民謡を踊りました。
大きな輪になり、みんなで一つとなって踊る民謡はとても壮観でした。

今年も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
またぜひ来年もお越しください。

そして、11月3日(日)には久瀬地区文化祭に高校生が参加します。
みなさまこちらにも足をお運びください。

藤橋地区のみなさま、ありがとうございました。


ページ先頭へ戻る