不登校生の真の自立を求めた西濃学園高等学校(仮称) 来春開校へ向け、設置協議中

2021年06月04日

全日制普通科の「西濃学園高等学校(仮称)」が来春開校予定となり、現在設置のための協議が行われています。
学校の概要・特徴についてご覧ください。


西濃学園高等学校(仮称)来春開校へ向け、設置協議中

画像をクリックしてチラシダウンロード


 

西濃学園高等学校(仮称)について

1. 文部科学省より「不登校特例校」指定(予定)

どうしても通えなくなってしまった時は、必履修科目36単位を通信課程でも履修可能。
(基本は対面にて履修)

2. 全日制普通科

1学年25名定員を予定。学年制・単位制を導入。

3. 地域と共にある学校

地域の文化を学び、コミュニケーションを学ぶ。

 

西濃学園高等学校(仮称)の特徴

基礎科目5教科

中学までの復習を行い、基礎の力を身につける。

生きる力を育む

  • 社会性スキルの充実。生活力をアップするための授業。
  • スクールカウンセラーや養護教諭らと共にSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行い、当事者理解を深める。

学校から地域へ、地域から学校へ

  • 地域の行事やボランティア活動に積極的に参加し、地域の文化に触れる。
  • 揖斐川町と協力し、地域おこしや地域調査、伝統文化活動への参加をする。

 

お問い合わせ

ご質問等ありましたら、西濃学園藤橋学舎までお問い合わせください。
TEL:0585-52-2182


ページ先頭へ戻る