ありがとうの一言

2016年04月27日

先日ホテルで宿泊した時のことです。自分の部屋に戻ろうとしてエレベーターに乗り扉が閉まりつつの時です。年老いた紳士が手を挙げて待って下さいとのしぐさが見えました。私は慌てて「開く」のボタンを押し老紳士をエレベーターに迎い入れました。老紳士は「すみません」と言われました。ここまではよくあることだと思います。しかし老紳士は続けて「ありがとうございます」と言われました。私はなんとなくこころが温かくなるのを感じずにはおれませんでした。そのあとゆっくり考えて見ますと、最初の「すみません」は老紳士が遅れてエレベーターに乗った行為の「謝罪」で、あとからの「ありがとうございます」は感謝の気持ちを表されたのだと思いました。普通は「すみません」だけの言葉かけがほとんどだと思いますが感謝の気持ちの「ありがとうございます」の言葉が自然に発せられるということはあの時の老紳士はこころ温かい人格者であったと考えさせられました。


  • 過日より充足していました男子寮ですが、空き部屋の調整ができましたので、相談させていただきました方から、ご希望があれば順に九月十三日(水)以降から受け入れをさせていただきます。

  • 学校法人西濃学園公式LINE@はじめました!今すぐ友だち追加しよう!
  • 不登校児童生徒の自立へつながるための連携協定が締結されました
  • 2024年度 西濃学園 学校説明会
  • 令和4年度教育者表彰(文部科学大臣表彰)学校法人西濃学園 学園長 北浦茂|学園長代理 加納博明
  • 学校法人西濃学園奨学金基金 奨学生募集について
  • 西濃学園の寮生活
  • 寄附金募集のお知らせ
  • 文部科学省から不登校特例校として指定されました。
  • 消費税法改正に伴い、学費が変更となります
  • 学園日誌
  • スタッフ募集
  • 西濃学園中学校いじめ防止基本方針
  • 西濃学園高等学校いじめ防止基本方針
ページ先頭へ戻る