恩師

2017年04月07日

 4月2日~4日大学時代の恩師とその奥様そして私の家内の4人で金沢、和倉温泉へと旅行して来ました。やっとのおもいで入学した名城大学で国文学を担当していただいた菅野雅雄先生(文学博士)の最初の講義で研究室に遊びに来てもいいよと言われ勇気を振り絞り研究室をノックしたのが先生との出会いの始まりでした。先生のお人柄にひかれ現在まで長いお付き合いをさせて頂いております。学生時代、先生から指導を受けたことを今も鮮明に覚えています。2年生の時民俗に興味を持ち大学を辞めたいと相談した時、「君は卒業ということをどのように考えているのか」と言われました。私は高専を中退しており、いわゆる高校を卒業していません。法学部で日本法制史を学び兎に角卒業を考えなさいと・・・そのおかげで今の私が存在しています。
 和倉温泉へ行く途中、羽咋の気多大社を参拝し、近くにあります折口信夫博士のお墓をお参りするなど思い出に残る旅行でした。
 学園生も心に深く留め置く「師」ができることを祈っています。


入学式

2017年04月06日

本日、中学1年生2名2ン生1名3年生6名、長瀬校(星槎国際高等高等学校技能連携校)1年生6名計15名の新入生を迎え入学式を挙行する事ができました。みんなで一緒に大きく羽ばたいていきたいものです。
 思い出せば私が小学校の入学式は自分の名前と数字が1 ~ 10まで書ければよしということで良かったと記憶しています。今は孫達を見ていると絵本は読めるし簡単な英語も言葉にするといった状態で驚いています。そんな事がいいか、悪いかは分かりませんが入学式は何かワクワクしたものです。新しい第一歩を大切にしていきたいと私自身心に留め式を終えました。



義援金受け取り尻込み ?

2016年05月09日

5月8日の中日新聞の朝刊の1面にすぐには理解出来ない見出しが目につきました。よく読むと生活保護を支給されている方は、時には義援金を受け取ると生活保護費が減額・停止になる場合もあるということのようでした。
 昨日職員会で熊本地震への義援金を私どもの学園も行うことを呼びかけました。一人の職員からは、生徒にジュース1本分でもいいから「心」を込めて支援しようと呼びかけましょうとの提案がなされました。全員一致で職員が先頭に立ち義援金を集めようということになりました。おそらく生徒達も地震で困っている人達にという思いを募金という形で表してくれるものと思います。
 しかし、新聞によれば、生活に困っている方々に私どもの思いが伝わらないこともあるとの報道になにか「やるせない」気持ちで胸が痛みます。おそらく法治国家である我が国の「法」に照らし合わせるといろいろなことが起こるのでしょうが、純粋に被災され困っている方々に私どもの「心」を伝えることができないものでしょうか ? 何か腹に落ちない気持ちで一杯です。


朝(あした)は紅顔ありて夕(ゆうべ)には白骨となる身なり

2016年05月01日

本日、私どもがお世話になっています、星槎国際高等学校福井学習センター長のご主人様のお葬式に参列してまいりました。葬儀での読経がされている時、「死」という事を静かに考えて見ました。私は幸運にも68歳を迎えようとしています。しかし「死」は必ずいつか受け入れなければならないのだということであり、手厳しい現実なのだと改めて考えさせられました。浄土真宗の蓮如上人の御文に述べられているように「朝(あした)は紅顔ありて夕(ゆうべ)には白骨となる身なり」を真摯に受け入れるには、みんなのおかげで「生かされている」という「今」・「現実」を大切にしていかねばと・・・いろいろ思いを巡らせてお経を聞いておりました。
 センター長のご主人様のご冥福を心からお祈り申し上げます。


ありがとうの一言

2016年04月27日

先日ホテルで宿泊した時のことです。自分の部屋に戻ろうとしてエレベーターに乗り扉が閉まりつつの時です。年老いた紳士が手を挙げて待って下さいとのしぐさが見えました。私は慌てて「開く」のボタンを押し老紳士をエレベーターに迎い入れました。老紳士は「すみません」と言われました。ここまではよくあることだと思います。しかし老紳士は続けて「ありがとうございます」と言われました。私はなんとなくこころが温かくなるのを感じずにはおれませんでした。そのあとゆっくり考えて見ますと、最初の「すみません」は老紳士が遅れてエレベーターに乗った行為の「謝罪」で、あとからの「ありがとうございます」は感謝の気持ちを表されたのだと思いました。普通は「すみません」だけの言葉かけがほとんどだと思いますが感謝の気持ちの「ありがとうございます」の言葉が自然に発せられるということはあの時の老紳士はこころ温かい人格者であったと考えさせられました。


  • 過日より充足していました男子寮ですが、空き部屋の調整ができましたので、相談させていただきました方から、ご希望があれば順に九月十三日(水)以降から受け入れをさせていただきます。

  • 学校法人西濃学園公式LINE@はじめました!今すぐ友だち追加しよう!
  • 不登校児童生徒の自立へつながるための連携協定が締結されました
  • 西濃学園中学校1日体験入学を開催いたします【小学6年生対象】
  • 2024年度 西濃学園 学校説明会
  • 令和4年度教育者表彰(文部科学大臣表彰)学校法人西濃学園 学園長 北浦茂|学園長代理 加納博明
  • 学校法人西濃学園奨学金基金 奨学生募集について
  • 西濃学園の寮生活
  • 寄附金募集のお知らせ
  • 文部科学省から不登校特例校として指定されました。
  • 消費税法改正に伴い、学費が変更となります
  • 学園日誌
  • スタッフ募集
  • 西濃学園中学校いじめ防止基本方針
  • 西濃学園高等学校いじめ防止基本方針
ページ先頭へ戻る