Q&A

保護者の方からよくご質問される内容をまとめました。

通学は可能ですか?

養老鉄道揖斐駅と大野町バスセンターにスクールバスの送迎をしておりますので、通学は可能です。

現在、生徒さんは何人くらいいますか?

定員は各学年13名です。現在の生徒数は28名で学習しています。
(※平成30年4月末現在)

交通機関の割引や、通学定期はでますか?

通学にともなう「学割」や、「通学定期」は認められます。

アルバイトはできますか?

学校生活に影響を与えなければ、可能です。社会勉強にもなるので、推進しています。

どんな服装で登校していますか?

制服はありません。それぞれ私服で登校しています。体育やクラブ活動のある日は、動きやすい恰好(ジャージなど)に着替えてもらっています。

どんな資格が取得できますか?

ビジネス文書実務検定や、英語検定、漢字検定などの取得を目指しています。また個々で様々な資格取得に向けて取り組むこともできます。

現在高校に在籍しています。いつ転校できますか?

転校は随時可能です。今通っている高校で修得した単位や在籍期間を生かすことができますので、一度ご相談ください。

サポート校との違いはなんですか?

西濃学園では技能(商業科目)を修得すると同時に、一般的な通信生徒は違い、時間割に沿ってきめ細かい授業をしています。
*高等学校卒業資格の取得のため、連携校の星槎国際高等学校に同時に入学します。

学園にはどんな行事がありますか?

毎年、夏に北アルプス登山をしております。また、藤橋地区の文化祭・祭礼への参加といった地域と合同で行う行事や、いびがわマラソンの給水ボランティアや森林維持活動といったボランティア活動、そして社会見学、劇団四季講演の観劇などを行っています。

不登校生以外は入学できないのですか?

西濃学園では他の学校では出来ないようなユニークな総合学習の時間を大切にしています。勉強以外にそうした活動に興味があるお子様でしたらどなたでも受け入れています。また、転校や編入、高校中退者の方でもう一度やり直したいと考えておられる方も同様です。ただし、非行化傾向のお子様は指導方法が異なりますので、ご遠慮していただいております。

寮生活が子どもの自立に向けて大切と考えるのですが、子どもから、「自分を見捨てるのか」と思われるのではないかと心配です。

確かにそのような不安はあるかと思います。学園は強制収容所ではないので、本人、保護者の方が納得をされて学習が始まります。一度、保護者の方が見学に来られ、学校の雰囲気、生徒たちの表情を見て下さい。まず、保護者の方自身が“見捨てる”という感覚が無くなり、大切なわが子を自立させる教育の場であると納得されると思います。

この他にご質問がご不明な点がある場合はお気軽にお問い合わせください。


ご不明な点はお気軽にお問い合わせください TEL:0585-52-2181

 

ページ先頭へ戻る